Archive for May, 2008

東京ミッドタウン

Saturday, May 24th, 2008

とある事情により昼休みに大急ぎで撮影。
Canon IXY 910 IS での風景撮影は初めて?で慣れない感じ。
Photoshop Elements で補正し、多少改善された気がする。

img_0598.jpg
img_0645.jpg
img_0637.jpg
img_0642.jpg

神代植物公園

Wednesday, May 21st, 2008

森林公園のあと訪れたのは、三鷹駅からバスで20分くらいのところにある神代植物公園

「春のバラフェスタ」というイベントが開催されてて、バラ園には色とりどりのバラが一面に。
文字通り咲き乱れてる感じで、たぶん一度にこれほどのバラを見たのは生涯で初めてと思われます。

img_3384.jpg
img_3343.jpg
img_3338.jpgimg_3290.jpg
img_3418.jpg
img_3560.jpg

森林公園

Wednesday, May 21st, 2008

池袋から東武東上線急行で約1時間ちょっとの森林公園へ。
あまりに広さとあまりの無計画さにより、全部まわれず時間切れ。
もう一度訪れたいと思いました。

img_3233.jpg
img_3193.jpg
img_3162.jpg

土木技術者の倫理規定

Monday, May 12th, 2008

工学系を勉強中の友人から教えてもらった、土木学会による「土木技術者の倫理規定」が実に興味深い。

技術水準の向上により人はいままでにない可能性を有するに至ったが、それは人を幸福にさせる一方で、破滅的な事態を招く要因にもなりうる。時代は、高い技術力と同レベルの倫理観を人々に求めるようになってきている。

これはウェブも同じ。技術の新規性や目先の利益にとらわれない、本当の意味で人に還元できる方法を常に考えていかなくてはならない。

  1. 「美しい国土」、「安全にして安心できる生活」、「豊かな社会」をつくり、改善し、維持するためにその技術を活用し、品位と名誉を重んじ、知徳をもって社会に貢献する。
  2. 自然を尊重し、現在および将来の人々の安全と福祉、健康に対する責任を最優先し、人類の持続的発展を目指して、自然および地球環境の保全と活用を図る。
  3. 固有の文化に根ざした伝統技術を尊重し、先端技術の開発研究に努め、国際交流を進展させ、相互の文化を深く理解し、人類の福利高揚と安全を図る。
  4. 自己の属する組織にとらわれることなく、専門的知識、技術、経験を踏まえ、総合的見地から土木事業を遂行する。
  5. 専門的知識と経験の蓄積に基づき、自己の信念と良心にしたがって報告などの発表、意見の開陳を行う。
  6. 長期性、大規模性、不可逆性を有する土木事業を遂行するため、地球の持続的発展や人々の安全、福祉、健康に関する情報は公開する。
  7. 公衆、土木事業の依頼者および自身に対して公平、不偏な態度を保ち、誠実に業務を行う。
  8. 技術的業務に関して雇用者、もしくは依頼者の誠実な代理人、あるいは受託者として行動する。
  9. 人種、宗教、性、年齢に拘わらず、あらゆる人々を公平に扱う。
  10. 法律、条例、規則、契約等に従って業務を行い、不当な対価を直接または間接に、与え、求め、または受け取らない。
  11. 土木施設・構造物の機能、形態、および構造特性を理解し、その計画、設計、建設、維持、あるいは廃棄にあたって、先端技術のみならず伝統技術の活用を図り、生態系の維持および美の構成、ならびに歴史的遺産の保存に留意する。
  12. 自己の専門的能力の向上を図り、学理・工法の研究に励み、進んでその結果を学会等に公表し、技術の発展に貢献する。
  13. 自己の人格、知識、および経験を活用して人材の育成に努め、それらの人々の専門的能力を向上させるための支援を行う。
  14. 自己の業務についてその意義と役割を積極的に説明し、それへの批判に誠実に対応する。さらに必要に応じて、自己および他者の業務を適切に評価し、積極的に見解を表明する。
  15. 本会の定める倫理規定に従って行動し、土木技術者の社会的評価の向上に不断の努力を重ねる。とくに土木学会会員は、率先してこの規定を遵守する。

(土木学会「土木技術者の倫理規定」より引用)

御茶ノ水駅

Monday, May 12th, 2008

お茶の水橋からJR御茶ノ水駅・聖橋を臨む。
ありがちな図だけど、東京人「2008年 東京百景」特集 に載ってたこともあり、記念に一枚。

img_3067.jpg

文化学院

Monday, May 12th, 2008

神保町に用があったついでに御茶ノ水へ。
文化学院 の昔ながらの建物をたずねて、、、のつもりが変貌ぶりにびっくり。
確かにこの場所にあったはず、と何度も確認してしまうほど。
聞けば最近建て替えたとのこと。
アーチのみ残し、他は近代的な高層ビル(一部内装はレトロなつくり)に生まれ変わっていた。

img_2983.jpgimg_2972.jpg

img_2960.jpg

img_2944.jpg

つつじまつり

Saturday, May 3rd, 2008

旧岩崎邸庭園を後にし、向かったのは根津神社のつつじまつり。
着いたころには日が傾きかけていて、そのせいか、
もしくは見頃を少し過ぎてしまったのか、つつじにあまり元気がない様子。
ちゃんと撮れたのはこれ一枚。

img_2666.jpg

旧岩崎邸庭園

Saturday, May 3rd, 2008

雨が止んだのを見計らって、千代田線湯島駅から歩いてすぐそばの旧岩崎邸庭園へ。
建物の雰囲気からして感動だったけど、
たまたまミニコンサートを聴く機会にも恵まれ、思わず聞き入ってしまった。

img_2569.jpg

img_2528.jpgimg_2540.jpg

img_2601.jpg