VPS!

ここ 2 年くらいWebサーバには自宅サーバを使ってきましたが、より本格的なサーバということで、VPS (Virtual Private Server) に切り替えてみることにしました。VPS は jail とか xen みたいな仕組みで仮想的に root 環境を提供する、というもので、以前に業務で使って以来、とても使い勝手の良いサービスと感じていたのですが、ネックは価格でとても個人で気軽に使えるようなシロモノではありませんでした。が、探せばでてくるもので、英語圏でリーズナブルなものを見つけたのでした。

VPS といえば一番有名なのは、NTT Communications 傘下の VERIO で、おそらく品質も良いと思われますが、価格が約 $90~/month ということで、とても無理。同じサービスの日本語版は OCN が提供しているのですが、約 20,000~円/month ということで、もっと無理。他にも英語圏/日本語圏で見つけたのですが、価格やサービスなどにおいて、日本語圏のサービスは総じて駄目、英語圏のサービスが圧倒的によい内容のサービスを展開していました。

主だったところをあげてみると以下のサービスがそれなりによいと思われました。

vps2go だけは日本語対応OKみたいですが、いずれにしてもサーバがみなアメリカにあるサービスです。これらのサービスなら、$15~/month くらいからあるんですよね。ずいぶん安いですよね。加えて Linux のディストリビューションが選べたり、OS の re-install が自由にできたり、DNS の管理が GUI 付きで簡単にできたり、と、部分的に VERIO を上回ってたりして、かなりすごいです。

難点としては、回線が太平洋をまたぐので、リモート操作のレスポンスに多少のもたつきがあること、あと共有サーバなので、アメリカ人がよく使う時間帯(日本時間で言う朝とか)は CPU リソースがすくなくなってしまう、といったところでしょうか。でも逆に言うと、日本の夜は、アメリカの早朝ということで、意外に不便はしないですけれどね。

上記にあげたなかから、quantact というのを選択してみました。この blog.shimazu.org もすでにこちらに移行済みです。このかたちでしばらく続けてみようと思います。

Leave a Reply