VPS! (2)

前回の調査 から半年あまり、再度探してみたところ、他にもいくつか見つけることができた。自分が普段利用している Debian GNU/Linux が使えるか否か、という観点で探すと、ほとんどの日本語圏のサービスは選外になってしまうが、英語圏でいくつか選択肢が増えたのはうれしい。詳細は以下のとおり。

Debian GNU/Linux に対応する VPS

Debian GNU/Linux に対応しない VPS (CentOS, Fedora, RHEL などに対応)

日本だと、SAKURAロリポップ みたいに「通常のホームページスペース+ブログが動かせる最低限の環境(Perl, PHP, MySQLなど)」といったかたちでサービス提供されているのが主流だけど、いずれは root 権限があり、DNS の制御も可能な VPS も人気になりそうな気がするがどうなんだろうか。

heteml みたいに「容量 3GB」「Flash Media Server・Coldfusion に対応」といった異色な?サービスもあっておもしろいけど、root 権限などいくつかの機能がないことに変わりなく、普段サーバ管理とかしてるような人には物足りない気がする。

Leave a Reply