Willcom W-ZERO3 [es]

w-zero3_es.jpg

先月、通常の携帯電話端末 兼 PCサイトチェック用端末 兼 PIM 的な用途に、ということで購入して早一ヶ月。だんだん良いところ・いまいちなところがわかってきた。

良いところ

  • PCサイトが見られる(当然だけど)。ブラウザは「Internet Explorer」(付属)、「Opera」(付属)、「Netfront Browser」(有料)、「Minimo」(無料)が選択可
  • 通信定額料金(2,100円)が比較的安め
  • 機能満載なのに、携帯電話として使っても恥ずかしくないカタチ
  • 付属アプリ「Windows Media Player」の再生対応形式は主に WMV と MP3 だけど、TCPMP(無料)とか CorePlayer(有料)を使えば、AAC や H.264(有料版のみ)も再生できる
  • PocketPuTTY により SSH が使える
  • カメラ撮影画像(最大1280×1024)がサイズ縮小なしに(かつ定額で)そのままメール添付で送れる

いまいちなところ

  • 差し込める外部メモリー規格「miniSD」は、拡張規格である「SDHC」との差異として、フォーマット形式が FAT16 なため、領域を無駄に食いそう。最大容量 2GB という差異もあり
  • 搭載OS「Windows Mobile 5」は本家「Windows」同様、挙動不審?なところがある(画面遷移のたびにワナワナする感じ)
  • 付属アプリ「W-ZERO3メール」は 1,000 件以上メール保存できない
  • 字が小さい(しょうがないけど)
  • モバイル端末なのに、モバイルサイトが見られない(User Agent Switcher のようなものが欲しい)

いまいちなところもあるけれど、おおむね良い感じ。引き続き活用していきたい。

Leave a Reply