みんなのいえ

みんなのいえ

三谷幸喜が監督・脚本をつとめる、夫婦のマイホーム建築を巡る騒動を描いたコメディ。出演は田中直樹、八木亜希子、唐沢寿明、田中邦衛ら。Web Technology と無縁の内容のようだけど、唐沢寿明演じる新進気鋭のインテリアデザイナー、田中邦衛演じる昔気質の大工、この明らかに人種の異なる二人の意見の不一致による衝突は、それとなく、ウェブ制作・開発の現場を連想してしまう。こういうのどっかで見たことが、、、みたいな。

年齢も生きてきた時代背景も違う二人だけど、いくつかのエピソードを通じて、相互に協力し、ついにマイホームは完成する。(別に意味はないけれど)この映画から得ることをあげるとするなら、こんなところだろうか。

  • 目的を共有する
  • 実現方法を共有する
  • 相互のセンス・ノウハウを信頼する(信頼する努力をする)
  • 意見の差異があっても議論を尽くす(差異があるのは当然として議論の中から誰も考えてなかった答えを出す)

Leave a Reply