Graceful degradation

品のある劣化? 直訳するとまたもよくわからないけれど、Progressive Enhancement に引き続き、JavaScript での実装におけるキーワードを見つけたので、メモ。

内容としては、JavaScript OFF の閲覧環境において、必要最低限の情報が得られる・必要最低限の機能が使えるように、実装上の配慮を行う(配慮した実装を行う)、といった感じみたい。

例えばポップアップウィンドウを呼び出すリンクの場合、

<a href="#" onclick="popUp('http://www.example.com/');return false;">Example</a>

ではなく

<a href="http://www.example.com/" onclick="popUp(this.href);return false;">Example</a>

のようにする、とか。

JavaScript で画面を作りこんでるときとか、href に正規の URL 入れてもあまり意味をなさない、といった問題はあるけど、実装時の心がけ?として大事になりそう。

余談だけど、Wikipedia で調べてみたら、Fault-tolerant system と同義語扱いになっていたのが興味深い。

Leave a Reply