Cut and Paste 2009 Tokyo

Cut and Paste 2009 Tokyo

Cut and Paste 2009 Tokyo というイベントに同僚・知人と行ってきました。

このイベント、ひとことで言うと、敏腕クリエータがその場でテーマに沿った作品を仕上げ完成度を競い合うデザイントーナメント、といった感じで、見る側は競技参加者のスピード感にただただ圧倒されるばかり。開始直後からひたすら手をうごかし、あっというまに作品が完成し、”いつ考えてたんだろう?” と思っちゃうほど。

完成品をみることは多々あれど、制作途中の作品がプロジェクターに投影され、一部始終見られるというのはありそうでないことで、相当おもしろい感じ。15分とかいうありえない短さの中での制作なので、ペンを持つ手が震えて描く線がぶれっちゃったりするんだけど、それが逆にアーティスティックな演出になって高い評価を得た、みたいなこともあって、世の中セオリーが全てじゃないなー、などいろいろ考えさせられたりもする内容でした。

みんな気合い入ってるし、作品も発言もかっこいいし、といった感じでいい刺激になったので、またこの手のイベントがあったら参加しようと思います。

Leave a Reply