オープンカーのようなウェブサービス

4opencars.jpg

少し前の話になるけど、11月初頭に東京モーターショーに行って来た。

ハイブリッドやクリーンディーゼルといった環境技術、日産GT-RレクサスIS-Fといったスポーツカーと並び、自分的によく目に留まったのがオープンカー。写真にあるような感じでオープンカーの展示がよく見られた。

最近の流行としては、爆発的な加速やパワーを売りにしたスーパーカーという流れからオープンカーのような手軽な楽しさを特色としたクルマのほうが人気が変わってきているみたい。

小さめのエンジンパワー、車高の高さに加え、細いタイヤに街中の乗り心地重視のサスペンションと、クルマの運転が好きそうな方々にはことごとく訴求力のないスペックだけど、屋根が外せる、ただそれだけで人はオープンカーに惹かれるらしい。

思うに、プロダクトの魅力はきっと技術力だけじゃないんだな、と。技術力はモノの訴求をする上でいくつかあるうちのひとつでしかなく、技術力がまあまあでも、他の要素で俄然、人の心を捉えるプロダクトになりえる。

技術を隠蔽し、肩肘張らず、人が愉しむことにフォーカスを当てたプロダクト。ウェブ関係でもそんなサービスが増えると、素敵かなと思う。

#写真:日産マーチ(左上)、プジョー207(右上)、フォルクスワーゲンビートル(左下)、ミニ(右下)

Leave a Reply