APCによるパフォーマンス改善

YSlow に引き続き、PHP at Yahoo! JAPAN でも紹介されている APC (Alternative PHP Cache) を試してみた。

APC については以下が詳しい。

導入に当たって、必要(となりそう)なパッケージを apt-get でインストール(以下パッケージはすでに導入済みだったため、今回の導入に当たっての必要/不要の確認はできていない)。

# apt-get php4-dev gcc g++ make

APC の導入手順は以下のとおり。pecl コマンドが使える環境ではより簡単という話だが、Debian GNU/Linux Sarge では使えず、地道にコンパイルする方法をとった。

~# mkdir apc
~# cd apc/
~/apc# ls
~/apc# wget http://pecl.php.net/get/APC-3.0.14.tgz
~/apc# tar zxvf APC-3.0.14.tgz
~/apc# cd APC-3.0.14/
~/apc/APC-3.0.14# phpize
~/apc/APC-3.0.14# ./configure  --enable-apc
~/apc/APC-3.0.14# make
~/apc/APC-3.0.14# make install
~/apc/APC-3.0.14# ls /usr/lib/php4/20020429
apc.so    curl.so   gd.so     json.so   mysql.so
~/apc/APC-3.0.14# vim /etc/php4/apache/php.ini (以下を追記)
extension=apc.so
~/apc/APC-3.0.14# /etc/init.d/apache restart

導入が完了し、ここで効果測定を、、、行ってみたものの、APCデフォルト設定+HTML読み込み速度の簡単計測では、それほど差が見られず、もう少し検証が必要そうな状況。さらに設定など調整のうえ様子を見ていくつもり。

Leave a Reply